ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 カジュアルニット担当

多くの人と材料が組み合わさって商品になることを実感 営業/カジュアルニット担当 高本 尚孝

何もないところから新規受注を獲得する手ごたえ

私たちは、形がないところからモノをつくりあげ、販売します。お客様には、実際にサンプルを作成し、提案を行ったりしています。商品の出来上がりのイメージだけではなく、コストや納期など、どれだけお客様のニーズを満たせるか――そこに営業担当の手腕が発揮されます。

仕事は多くの人の協力によって成り立つもの

製品納期に余裕があると安易に構え、資材の手配を後回しにしたせいで、生産ラインに乗らず、納期が遅れてしまったことがありました。商品は多くの人が携わり、生地・付属品など多くの原料が組み合わさって形になります。多くの工程を経るにも関わらず、一つの作業を怠るだけで、全ての作業に支障をきたしてしまいました。仕事は自分自身の勝手な思い込みでするものではなく、多くの人とコミュニケーションをとり、常に周りの人と確認しながら進めていくことの重要性を強く感じました。

仕事の成果を実感し、日々感動!

仕事をしていて嬉しいことはたくさんあります。新規のお客様を獲得したり、受注数が増加したりすると達成感があります。また、厳しいスケジュールの中、納期を間に合わせ、お客様から「ありがとう、助かった」と言われる瞬間は、言いようのない感動があります。売り場で自分の生産した商品が手にとられ、購入される様子を見かけた時や雑誌やいろいろな媒体に掲載された時などにも、ひそかな喜びを噛みしめるものです。入社して以来ずっと、このような瞬間があるので仕事をしていてよかったなと思います。

クラボウインターナショナルの魅力

人の魅力が一番大きい

人が一番の魅力だと思います。飲みに行っては熱く語り、また若手の話もよく聞いてくれる、そんな先輩や上司が揃っています。また、自分のやりたいことが明確であれば、なんでもチャレンジさせてもらえる環境があるところも特長です。わからない時には部署の垣根を越えて、その商品のスペシャリストの方にアドバイスをもらうことができます。

営業/カジュアルニット担当 高本 尚孝

2006年入社。大学時代から洋服が好きで、アパレルショップのアルバイトをしていた。そこでクラボウインターナショナルを知り、入社を決意。目標は、お客様や仕入先からいつでも気軽に頼ってもらえるスペシャリストになること。

ページトップ