>>商品のお問い合わせ

クラボウインターナショナルの強み

Our Strength

 

商品力 

新しい価値  

コストパフォーマンス

商品力その①    国内工場の高度な縫製技術と品質管理体制

当社は国内に村上・竹田2事業所およびその出張所を擁し、自家工場として“高品質の商品をより早く”安定的にお客様にお届けしています。 村上事業所では、他社に先駆けてTSS(Time Sharing System)、CAD(Computer Aided Design)・CAM(Computer Aided Manufacturing)システムを導入し、作業工程と生産の効率化・省力化をいち早く実現しました。メンズ、レディス、キッズ向けのカットソー商品など多様なアイテムを生産しています。 竹田事業所では高い技術力が求められるニットシャツやポロシャツを生産しており、細かなパーツ類のカッティングやディテール表現に熟練の縫製技術を発揮しています。

 

両事業所とも出荷前・出荷途中の二重検品体制を構築し、安心・安全の商品を送り出しています。また、いずれも一般社団法人 日本ファッション産業協議会が定める「J∞QUALITY」の企業認証制度である、「安全・安心・コンプライアンス認証企業」および「縫製企業」として、認証を受けています。

 

今後とも、より高度な縫製技術と品質管理体制のさらなる向上に努めてまいります。

商品力その②   海外においても国内と同等の品質を確保

当社の海外拠点は、クラボウグループの倉紡貿易(上海)有限公司内に設置した上海技術センターを中心に、インドネシア現地法人と駐在員事務所、ベトナム・ホーチミン駐在員事務所、バングラデシュ・チッタゴン駐在員事務所の計4カ国拠点に広がっています。

特に上海技術センターは中核拠点として、日本の技術管理者が安定した品質の指導管理にあたっています。他の拠点でも、専任の技術スタッフを配置し、現地協力工場の選定から指導、品質管理まで徹底して行い、幅広いオーダーに応えてご満足いただける商品を安定して供給できるよう、継続的に取り組んでいます。

 

例えばバングラデシュ・チッタゴン駐在員事務所では、不良品を出荷しないための品質管理を強化中です。

協力工場のオーナーやマネジメント層の考え方・姿勢が品質向上に前向きであることを重視し、品質向上のために、協力工場とのコミュニケーションを密にしながら、日本人技術指導員による指導を日々実施しています。

また、新規のオーダーが入るごとに日本人技術指導員を増員し、縫製技術指導、生産管理、品質管理の徹底を図っています。

 

新しい価値その①    一貫生産による付加価値の創造

当社は、生産に深く関わった繊維専門商社です。親会社クラボウの繊維事業部と連携し、糸から縫製に至る全工程の一貫生産体制を構築しています。このため、各工程においてお客様のご要望にきめ細かく対応し、従来品とは異なる「新しい価値」を持つ商品を生み出すことが可能です。

紡績、織布、染色にわたってクラボウが誇る国内屈指の技術は、当社の海外生産基地であるバングラデシュ、ベトナム、タイ、インドネシア、ブラジル、中国などにも波及し、グローバルな生産体制の構築につながっています。当社は、クラボウの開発素材を注視しつつ、国内2工場をはじめ国内外の数多くの協力工場と連携して、素材特性・商品特性に応じたベストな生産活動を実施した商品の付加価値を高めています。

 

新しい価値その②  繊維に精通した柔軟な提案力

当社は、クラボウの高度な素材開発力と独自の生産ネットワークを活かし、アパレル向けOEMやリテール向けODMに積極的に取り組んでいます。繊維流通の川上から川下にまで精通している強みを活かし、ジーンズ&カジュアル、ユニフォーム、スポーツウェアなど幅広い分野で「新しい付加価値」を創造していきます。

 

コストパフォーマンスその①  グローバルな素材調達ネットワーク

当社は、クラボウグループ国内外からの調達をはじめ、独自のネットワークを駆使した高品質・適正価格の素材調達に努めています。

独自の商品開発力に加え、ボタンやファスナー、合成皮革、毛皮、羽毛など付属資材を現地調達、もしくは他国から適正調達することで、お客様のニーズをカタチにする最適な商品を、ご納得いただける価格でご提供します。

 

コストパフォーマンスその②  最適地生産体制の構築

当社は、中国ならびにASEAN諸国の協力工場で、お客様に求められる品質・コスト・納期に対応できるよう生産活動を展開しています。

そのキーワードとなるのは、ニーズに合わせた“最適地生産”です。

現在は、海外で生産される商品のほとんどが国内向けとなっていますが、今後は、適地生産・適地消費を視野に入れ、生産地の発展のために現地での販売ネットワークも開拓していきます。

コストパフォーマンスその③ 生地工場・生産工場の新規開拓

クラボウの高品質で多彩な素材を活用できることは当社の大きな特長です。

また一方では、生産地近辺の良質な生地工場を見出し、厳選し、日本市場に認められる技術をもつ縫製工場で商品化できることも当社の強みです。

現地の品質管理技術員が協力工場の開拓・指導にあたっているのはもちろん、日本からも技術者を派遣して、新規協力工場の選定・監査をたえず行っています。さまざまな得意分野や専門領域をもつ工場との連携によって、クオリティと値ごろ感をあわせ持った商品が生み出されていきます。

 

page top